CALENDER
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

SELECTED ENTRIES
ABOUT
CATEGORIES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS


<< 『やおよろずの神々』 | main | 小坪の幽霊トンネル >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています





| - | | - | - | |
富士と朝日と観覧車 《ブログ土佐日記風 5 》



(6時50分
ちょうどベイブリッジを走行中、東京湾の向こう、房総半島の山際から日が昇った。
朱色の輝く朝日が目に眩しい。)

(みなとみらいの都会の建築物のはるか向こうに、冠雪をうっすら紅で化粧を施した富士山。
見慣れた姿だが、今朝の富士のなんと初々しいことよ。
あっちもこっちも見とれてしまう、冬の朝の風景。)

またもやお久しゅう、PEARどの。
新しき年の幕開けでござるな。おめでとう。

PEARどの、住所が変わられたかな?貫之、ちと道に迷い申した。
張り紙などあればわかりやすいものを。えっちら出舟でまいった次第。

(明けましておめでとうござりまする、紀貫之先生。
本年もまた充実した日々を重ねて参りましょう。
はい、かねてより短編小説へ移転を考慮しておった由
年の変わり目に区切りよく、と思い、こちらへ越してまいりました。
平安時代までは賀状もなかなか届かず、難儀おかけいたしましたか。
これは申し訳もございませぬ。今宵はごゆるりとしていってくださいませ。)

そうでござるな。
今年もまた、こちらで新しいことに次々と遭遇しそうな予感・・・あな、楽しや。

(貫之先生、どどどうぞお手柔らかに・・・。先生、初夢はご覧になりましたか?
初夢の縁起物によく一富士、二鷹、三なすびといいますが・・・。
あ、先生、平安時代の方でござりましたな。江戸時代からのいわれでめでたいものの例えで、一富士、二鷹、三なすび、と申しますもの。)

ほ、あなをかし。おもしろきたとえよのぅ。

(本日、PEAR、この横浜から湾岸橋(ベイブリッジ)を渡り、東京の先まででかけましてござります。
ベイブリッジより臨む富士の美しさは先に述べたとおり。
関東の西に位置する荒川の向こうにも富士を見ました。縁起物のオンパレードでした。)

ほんに新しき年の幕開けは縁起がよさそうであるなぁ。よきかな、よきかな。
ところで富士山とは高いお山であるのか?

(あ、そうか。先生、平安の鞍馬山よりも高いお山にござります。
先日のHalloween Partyの折り、はるか西の方向に見えていたのが富士山でござります)

美しき山ではござったのぅ。
さて、PEARどの、観覧車とは?

(はい、人間の建造物でございます。ちょうど時計の針のようにゆっくりと宙を回る乗物にございます。その大きな針の先に人が乗れる箱がついていて時を刻むのでござります。)

なんと!箱に乗ったまま、ゆらりとおおきく回るとな。

(はい、湾岸を通って岐路に就きますれば、ちょうど葛西臨界パークの観覧車、お台場の観覧車、みなとみらいの観覧、と臨めます。
帰りにちとみなとみらいに寄ってまいりました故、その写メを冒頭に置きました。
ご覧くださりませ。夜のライトアップが美しゅうございましょう?)

おお!またもや、PEARどのには新しきものをば教えてもらい、あなうれし。
なんと美しくも楽しげであること。

(貫之先生、いつかPEARとご一緒に参りましょうな。
PEAR、喜んで先生をご案内いたしますゆえ。)

そうであるな。そのときにはまた、こちらで親しゅうなったみなさまにお目にかかりたいものであるなぁ。

(そうでございますね。また、なにか企画いたしますゆえ、そのときにはまた
みなさまにもご参加していただきましょう。
新年の目標が増えましてござりますね、貫之先生。)

では、今年こちらで過ごす時間が楽しく充実したものとならんことを!




ランキング参加中です☆ポチっと応援いただけたらうれしゅうございますmm
にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ

人気blogランキングへ
ありがとうござりまする!




| ブログ土佐日記風 | 00:29 | comments(0) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト





| - | 00:29 | - | - | |









http://salorems.jugem.jp/trackback/200




圧縮新聞
1日のニュースが圧縮されて読める!?そんな面白いサイト、圧縮新聞を紹介しています
| 圧縮新聞 | 2008/01/05 6:25 PM |





ARCHIVES
☆ポチっとおねがいします↓さてさて・・?
にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ
RECOMMEND
OTHERS
SPONSORED