CALENDER
<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

SELECTED ENTRIES
ABOUT
CATEGORIES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS


<< お久しゅう! ≪ブログ土佐日記風  34≫ | main | 読書考 2013 夏の終わり  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています





| - | | - | - | |
星に願いを


                                                                     photo by  由美太っ


しょせん、アイツなどなにほどのものでもない。
陽気に歌うことすらできないではないか。
パッと見だって他の女とくらべて十人並み。とりたててスタイルがいいわけでもなんでもない。

なに、秋の夜長に夜伽する相手としちゃあ、まあまあかなと思っただけさ。
そうだとも!この世はパラダイスだとも!

だがアイツめ、オレの子孫を残すつもりらしい。

アイツは言った。
あなたの素晴らしいそのお声。あなたがおっしゃるこのパラダイスに残して広めていかなければ、罪ですわ。

なぁにが罪だ、なぁにが残して広めるだ!
そりぁ、オレのこの歌声に聞き惚れて誘われてくるヤツらがたくさんいるのは知ってるさ。
この時期になればな、オーケストラがステージに用意されて、センターのマイクに立つのはオレの宿命のようなもの。

だがな、オレの命を繋ごうっていうアイツはどうなんだ。オレの声をこのパラダイスに残してアイツはただの一度もコーラスにさえ参加しないままで満足なのか。

オレはアイツの声が聞いてみたい。たった一度でいいから。
羽を広げるようにアイツをこの腕に抱いて、アイツだけのためにオレは歌うんだ。

秋の夜空は澄み切って満天の星空だ。

パラダイスに残せるのが宿命じゃない。
アイツに向かって歌うんだ。

羽を震わせてな。














| - | 20:00 | comments(10) | - | |
スポンサーサイト





| - | 20:00 | - | - | |

むふっ、ひさびさPEARワールド。
色々、想像しながら読んじゃった(^_^)v
| かおり | 2013/09/06 8:25 AM |

かおりさん
エヘヘ
最近秋の気配を感じて、虫たちの世界を想像してたらこんなストーリーが浮かんでしまいました
| PEAR | 2013/09/06 3:14 PM |

コオロギさんのお噺ですか〜?
仲間を見失ったセミの声に合わせて…柔らかい声がハモってきましたね。
一足早く秋の気配が漂って来ましたー^^
| Tokyotanucat | 2013/09/08 6:50 PM |

Tokyotanucatさん

さーすが!わかっちゃいました?
そうなんです
ジミニークリケットの歌う、星に願いをを思い浮かべてしまいました
秋がやってきますね〜
| PEAR | 2013/09/08 10:33 PM |

うんうん

おしゃれ〜〜な、さすがPEARさんだ。
秋ですね。
星に願いを思いっきりこめちゃいました。
| kokeobasan | 2013/09/10 5:52 PM |

ブログ再開してる。
嬉しい!

いろいろありがとう。
| ティアナ | 2013/09/15 8:51 PM |

kokeさま

ありがとうございます
季節は秋ですね
秋の夜長でも、セミの声はほとんど聞こえなくなりました
確実に季節は巡ってますよね
| PEAR | 2013/09/17 1:07 AM |

ティアナさん

いつもありがとうございます
長時間勤務、お疲れ様でした
ティアナさん、ちぃーちゃんとの時間を一瞬一瞬大切に過ごされていますものね
少しでも3人の時間が長く続きますように、星に願いを祈らずにはいられません
| PEAR | 2013/09/17 1:11 AM |

今日も鳴いてる……
| けさく | 2013/09/24 6:50 PM |

けさくさん

鳴いてますねー
きょう葉山と横須賀秋谷の里山に行ってきました
秋がいっぱい見つかりましたよ
| PEAR | 2013/09/27 9:42 PM |












ARCHIVES
☆ポチっとおねがいします↓さてさて・・?
にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ
RECOMMEND
OTHERS
SPONSORED