CALENDER
<< April 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

SELECTED ENTRIES
ABOUT
CATEGORIES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています





| - | | - | - | |
夜明けの匂い 《ブログ土佐日記風 9 》



立春過ぎたというに、いまだ風の冷たきことよ。のうPEARどの。

(おや、紀貫之先生。平安の時代からおいででしたか?
  まだ水ぬるむにはだいぶあるようでございますね。)

うむ、寒うて、北海なんとかが手放せなくなってしもうたわい。

(だから、北海なんとかではなくてーー!ホッカイロ!でございます。ってば。
貫之先生、先日、マツキヨで大安売りしておりましたゆえ、仕入れておきました。
どうぞ、いっくらでもお持ちになっていただいてよろしゅうございます。)

あなうれし!
おや?PEARどの、なにやら鼻声。風邪でも召されたかな?

(いいえ、貫之先生の平安の世にはこのような病はございませんでしょうが
春先に大量に飛散する花粉の病、花粉症でございます。むずむず・・・。)

花粉症・・・?

(はい。あとでウィキペディアでお調べになってみてくださりませ。むずむず。
空気中の花粉が体内に取り込まれる際、免疫制御機能が過剰に働き、抗体反応が出過ぎる状態を花粉症と言いまして、むずむず・・・。)

なにやら、病というには、これは・・・。うっとおしそうであることよ。
あ、哀れにも思うが、PEARどのの様相、なんとなくおかしくもあり・・・。

(わたくしはまだ鼻がむずむずするのと、目がちょっとかゆうなる程度でいたって軽度でございますが、重篤な症状になりますとこれはもう悲惨でございます。って・・・。
ちょっと!貫之せんせー!わらうなーーー!ふぃ〜くしょん〜〜〜!!!
そそそう、ふぃくしょんでございますが、これはリアルな現象でございまして。)

今風に申せば、だだだって、PEARどのったら、懐紙を鼻に突っ込んでおおおおかしいんだもーん。どうでござろう?だいぶ現代言葉にも慣れてきたであろう?

(そんなこと言ってると、突然この病に襲われましてございますぞ〜、おそろしゅうございますぞ〜。 ただし!貫之先生、どうなりましょうか?
先生がこの時代で花粉症に罹患したとします。でもって、平安の時代に戻られて、まだ花粉症の症状は出るのでありますかね?)

PEARどの、待たれよ。
花粉と申されてもたくさんの種類がおありであろう?どの花粉が悪さをしておるの?
平安に戻る間に飛んで無くなるとみた!

(まぁ、先生、この花粉症も元々は人間が引き起こした現代病といっても過言ではないものでございまして。)

ほうほう。そはいかに?

(その昔、と申しましても、平安時代ほどずーーーっと昔ではございませんが。
お役所の政策とやらで、杉の木を大量に植栽した時代がありまして、杉の子はそりゃもうすくすくと育ちまして、春になれば種の保存のため花粉を遠方までも飛ばそうと、そりゃもう大量の花粉を飛散するようになりまして。
その花粉が人間の棲息地までも襲うようになりましてござります。)

(生きるものの自然のことわりは、間に人の身勝手な策が入ったばかりに、人にとってこのようにまことに迷惑千万な現象をも引き起こしてしまった次第。自業自得ではございましょうが、この花粉、人々のアレルギーを呼び起こすやっかいなものでございまして。
今や、この季節の風物詩にも例えられるほどでございます。むずむず・・・。)

まことに。
そういえば、今朝、チャリンコに乗った若者がPEARどののように両の鼻に懐紙らしきものを突っこんだまま走っておったわい。
あれも、その花粉症とやらであろうのぅ。をかしを通り越して哀れであることよ。くっくっくっくっく・・・。

(くっそー!そんなこと言って、貫之せんせ、笑ってるくせに・・・・。むずむず。)

はい、PEARどのマツキヨで大売り出ししておった懐紙。
箱ごとお持ちになられたらよろしいぞ。

(まことにやさしきお言葉、ありがとう存じます。ふぃ〜くしょん!なのよ、ふぃくしょん!)

しかしながらこの季節、夜明けが近づくにつれこの時期にしかない匂いというものがあるというに、その懐紙突っ込み鼻では無理よのう。

(なななななんですか?!その匂いとは?!)

清少納言の言葉にもあるように、「春はあけぼの。ようよう白くなりゆく山際・・・」
とうたっておるが、PEARどのはご存じかな?

夜明けにこそ、まことに風情のある春が感じられることよ。
夜明け近くの空気の匂いの中に、たくさんの明るい希望がつまっておるのじゃよ。
春の明けゆく先に人々の待ちわびる春霞、希望や勇気があふれておる。
これから謳歌すべき花の季節。心浮き立つこの時期に、マツキヨの懐紙とはまことに哀れよのう、PEARどの。

(水ぬるむ頃、この冷たき空気を解くカギは季節の中にこそ。でありまするな、貫之先生。
薄霞の中でひとの心に訪れる、希望の明かりを忘れることなく夜明けに感じてみましょう。むずむず・・・。ね?貫之先生。)

うふふふ。
鼻の季節にならぬようにの。PEARどの。



ランキング参加中☆ポチっと応援いただけたらウレシイデス
にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ

人気blogランキングへ


ありがとうございました














| ブログ土佐日記風 | 01:53 | comments(3) | - | |
春待酔人(はるまちよいびと) 《ブログ土佐日記風 10 》



よ!
PEARどの、なにやらご機嫌であるかな?

(あ、あらら?紀貫之先生?いかがされたのでございます?)
(一献召し上がっておられるので?)

まぁまぁ、酔いたい気分のときもあるということよ。
本日は春霞の空気の中、花のつぼみもふくらんで更なる春を感じる日。
まことに美しい世の到来のような。

(((ククク、花見の酔客みたい・・・。)))

なにか?PEARどの?
(いえ、なにも・・・。((地獄耳、聞こえてるくせにぃ・・・。)

あ、そうだ。PEARどの、夕べはこの貫之をおいてけぼりにしたであろう?

(おいてけぼり?((そんな言葉もものにしちゃったんかい?ツンちゃん))
貫之先生、なななんのことでございましょう?)

なにをやいわんや、であるぞよ。証拠写真もほれ、昨日ここにちゃんと!
この5296とはなんぞや?南蛮由来の箱であるのか?

(ああ!コブクロのライブのことでありましょうか?
これはでございますね。ふたりの歌い手の舞台がありまして。。。)

コ、コンサートというヤツでござるか?

(あら?よくそんな横文字をご存じで・・・・・・。
・・・あ、わかりました。またJACK船長からのお知恵でございますな。
貫之先生、どうも船長とうまが合うようでございますなぁ。)

貫之も同席してみたかったのじゃ。
(かしこまりました。次回はきっと。あ、そうだ!貫之先生!いいものがございます!)

なんでござろうか?PEARどののいいものとは北海なんとかか、コーヒーか紅茶?

(先生、もうそろ春でござりますれば、ホッカイロとは・・・。
貫之先生のお好きな、ほんのり甘いスィーツ、シューシューマイでございます。)

おお!キジムナーどのの話しておった、シューなんとかでござるか?

(そ、そうでございます。((このおっさん、情報が早いな。また船長か?)))

いやいや、いつぞやの新聞記事と、先日のテレビをこの貫之も見ておったのじゃ。
(ありがとう存じます。さて、本日発売の横浜ウォーカーという雑誌にまたシューシューマイが掲載されておったので、貫之先生にもお目にかけようと、こうして。)

おお!これはまたうまそうであるなぁ。
キジちゃんどのらが情熱を傾けておったこの菓子は、して、いつ発売とな?

(((キ、キジちゃんね〜。))はい、この弥生三月の20日いよいよ実際に店頭に並びます。

(青春の日々の一時をわが町横浜アピールに奔走し、様々な人々と触れ合い、まして、考案した商品が実際に店頭に並ぶことになるとは、子供たちにとっても忘れられない思い出となるでしょう。)

そうでござるな。
また、その後も世に出るようになるまでに、たくさんの人々の地道な努力があること。
そのようなことも学んだのではあるまいか?

(そうでござりますね。貫之先生のように、空気の中に春を感じ、粋な酔客もあれば。
学び舎から巣立つこの忘れがたき春に、ここから分かれゆくそれぞれの子供たちの胸の中にも、大きな贈り物として、カタチとなったシューシューマイのようにほんのりと甘い青春の思い出が刻まれるのでありましょう。)

貫之もこの子供たちも、春を待つ酔い人であるには違いないようであるなぁ、PEARどの。
まだ、つぼみの枝なれど、その向こうに、春満開の桜の花が見えるようじゃ。
はらはらとこぼれる花びらの美しい春に、大きく航海に出る子供らに、この貫之、えーるを贈りたく思うぞよ。
佳きかな。前途ある人々、ようようたる海原への門出を。

でもって、シューシューマイ!早く食してみたいものじゃ!



ランキング参加中☆ポチっと応援うれしいでござる by 貫之
にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ

人気blogランキングへ


ありがとう存じます! byPEAR




| ブログ土佐日記風 | 18:55 | comments(4) | - | |
スィーツ物語 《ブログ土佐日記風 11 》



あれあれ、PEARどの、渋いお顔をされておるようだが、どうされましたかな?

(これはこれは、紀貫之先生。いらっしゃいませ。貫之先生、このPEAR、石に負けましてございます。)

は〜?
(((って、だじゃれかい?))先日、わたくしの職場の引き出しの、名づけて『メタボの小箱』に入っておりました、ストーンチョコレートなるものを食しました折・・・。)

ふむふむ。めかぶのすとんとちょこっとねぇ・・・。

(い、いいえ、貫之先生、メタボの・・・、ちちちがう。とにかくストーンチョコレートでございます。形を石に模したチョコレートでござりますれば。)
(さすが、ストーンというほどのこと。石っぽい感触のチョコ!ジャリっと食したのでございます。)

ほうほう。

(それが石とは奥歯につめたもの。正真正銘の石でございました。)

へ〜、なんで石が口の中にあったので?
(ま、まぁ、その説明は後日。その日から奥歯に穴があいたまま。不自由しております。)

そうでござったか。貫之も菓子は柔らかいほうがよろしいなぁ。

(そうだ!貫之先生、これからご一緒に行ってみましょうか?)
(本日、”シューシューマイ”発売日でござりますれば、キジムナーらが販売に当たるというので、これは是非行ってみむとて。)

おお!そうでござったか!それは、あなうれしや!早速出かけましょうぞ。
キジちゃんたち頑張っておるかなぁ〜。楽しみじゃ。


(貫之先生、こちらが京急電鉄、上大岡駅でございます。足元お気をつけになって。
出たところにプチ・フルールという・・・。あれ?貫之センセ?)

おお!なんと!PEARどの、ごらんあれ。この行列はなんぞや?
なにやらかめらとか、照明とか、これはなんぞや?

(ありゃりゃ。もうすでに”シューシューマイ”に行列ができておりまする、貫之先生。最後尾はこちら!でございます。テレビや新聞社の取材の方も大勢おいでですねぇ。)
(あ−!、FM横浜の”は〜い!フジタで〜す!”の藤田くんも中継してる!)
(あ、貫之先生。あちらに担当のK市先生がいらっしゃいます。ご挨拶して参りましょう。)

(K市先生、おはようございます。キジムナーの母でございます。貫之先生こちらへ。((どどどどっちも先生だな〜。)))
「これはキジムナーのお母さん。もしかして、そちらにおられるのは・・・・。」

(はい。こちらは紀貫之先生でございます。”ブログ土佐日記風”の。やっぱり目立つ?)

おお!これはK市先生とおっしゃられる、キジちゃんの担当の先生で。
わたくしは紀貫之と申すもの。よろしゅうでござるよ。

「これはこれは。紀貫之先生。ようこそ遠いところをお越しいただき、まことにうれしく存じます。こちらこそ、どうぞ、よろしゅうです。いつか、わたくしも貫之先生の平安の世に遊びに行ってみたいと存じます。その節はよろしゅう。」
(((おーい!K市せんせ、平安まではちぃと遠いかと。)))
(((なにやら、かもし出す雰囲気が似て非ならず、という感じでございますね。おふたかた。)))

さても、このシューシューマイの発売まで、K市先生にはお忙しい日々であったのでは?
まことにご苦労なことでございました。
「いえいえ、学習の一環とはいえ、実際のものづくりを通して本当の意味で商業の勉強を若者たちとできたことは、なかなか意義深いものだったと。。。」
「これもひとえに支えていただいた、企業の方々や、趣旨に賛同いただいた諸先輩方のおかげと思うておりまする。まぁ、かしましいイロハの子供らと楽しくも充実した日々で、あっという間でござりました・・・あれ?土佐日記風な物言い。。ま、いいか・・・。」

ふむ、まことにそうでございますなぁ。関わってくださった方々には感謝でございますな。では、K市先生、この貫之も、よ〜く心をかみしめて、味わいますぞ。このシューシューマイ。
「はい。どうぞ、ごゆるりとご存分に楽しんでいってくださいませ。(やっぱり土佐日記風)(笑)」
(K市先生、それをいうなら、ブログ土佐日記風、でございまする。ふぃ〜くしょんの世界でござりますれば、どうかひとつ・・・(笑))

さて、この人だかりではボヤボヤしてると売り切れてしまいますな〜、PEARどの。
(とととりあえず、確保いたして参りましたゆえ、ご安心を。貫之先生。ぜーぜー。)

そうでござるか。よかった。おいしそうであるなぁ。。。
おお!あれをみよ!PEARどの!キジちゃんらがなにやら雄たけびを上げておるぞよ。


「Y校開発、シューシューマイ!本日11時30分。1時間半にて完売御礼!
  お買い上げ、ありがとうございました!!!!!!」





ランキング参加中☆ポチっと応援いただけたらウレシイデゴザルヨ by 貫之
にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ

人気blogランキングへ


ありがとう!









| ブログ土佐日記風 | 14:54 | comments(2) | - | |
ちいさな世界 《ブログ土佐日記風 12 》



あれ、PEARどの。顔色が優れませぬな。どうされた?

(紀貫之先生。ども。ちょっと風邪が長引いてまして。ごほごほ。)
先日の風邪の咳がなかなか抜けぬ様子、まことに哀れ。ゆっくり眠れぬなぁ。
五歩五歩、あ、いや、そのごほごほでは・・・・^^;

(ま、もう少しのしんぼうでございましょう。それにしても、朝、鏡を覗いた時の驚きったら。目の下にクマがなん匹もいて。こりゃ、なんとかせねばと思うくらいでありました。)

それは捨ておけぬな。「このクマ、餌を与えるべからず!」の看板はお立てになられたかな?
(貫之先生、そこまでおっしゃるとは。このPEAR、クマっちゃう〜!ってごほごほ。
貫之先生、冗談は本日は受けて立てませぬ。)
いやすまぬ、PEARどの。
さて、さてPEARどの。上のちいさな世界というタイトルはなんぞや?

(はい、これは子供たちの大好きなからくり時計でございます。)
ほう、からくり時計とな。

(はい。横浜東口にそごうというデパートがございまして、正面入り口の上のほうに大きなからくり時計があるのでございます。子供たちは時間になると、ちいさな世界のメロディに乗せて、世界の人形が出たり入ったりするのを楽しそうに歌ったり踊ったりして喜んでおりました。)

ほうほう、まことにのどかな風景じゃのぅ。
(うちのあのコワいもの知らずという顔してるおにぃも、キジムナーもあのからくり時計が大好きでございまして、時間に合わせてよくふたりを連れて行ったものでございます。)
目に浮かぶようであるなぁ。

(はい。そのみんなの大好きなからくり時計が、この15日にてお別れとなったというニュースでございます。
なんでも時計の老朽化にともなった廃止措置とのこと。
ニュースを知った子供たち、やはりがっかりしておりました。)

さもありなん。もっと小さな子供らもがっかりしたであろうなぁ。

(キジムナーなどは、お別れが決まったなら、横浜市民に広く知らせてほしかった、と改めて、感慨深げでございました。)

そうでござったか。
この貫之も一度お目にかかりたかったものじゃ。残念でござるな。

(そうでございますね。貫之先生を連れて行ったなら、きっと先生のこと、大勢の子供たちに混ざって、踊りだしたことでございましょうな。)

あな、楽しそう。まことに残念でござった。

(時間の経過とともに淘汰されていくものもたくさんあるけれど、長年親しんだものがなくなるとは、いや、さびしいものでございます。)

そうであるな。また、なにか新しいシンボルとなるものが生まれてくるのであろうな。
ほれ、PEARどの、大変じゃ!
そなたの飼っておる数匹のクマが暴れ出しておるぞよ。
これは、なだめるにはやはり餌づけしかござらぬような勢いでござるぞよ。

(くっそー!貫之せんせー!)

おお!これは!クマよりこわいPEARどの。
ここはひとつ、逃げろー!!




ランキング参加中☆ぽちっと応援いただけたらウレシイでござる。by 紀貫之^^v
にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ

人気blogランキングへ














| ブログ土佐日記風 | 00:17 | comments(2) | - | |
光の行進  《ブログ土佐日記風 13 》

(さあさあ、復活したPEARですが、一体作品はどうしましょうかね〜。
きょうも一日仕事で忙しかったし、くたびれちまったなぁ。
更新は明日にしようかな。。。どしよかな。。)

おや、こたびはまたお久しゅうでござるな、PEARどの。
顔を忘れるところであった。息災でござったか?

((ドキッ!やややっぱり、でで出た!)))
(これはこれは、紀貫之先生。お久しゅうにござりますれば。
貫之先生にはご機嫌いかがでございましょうか?)

わたくしなどは変わらず息災に候。
まあ、なにかといろんな用に忙殺されておったご様子、風邪もだいぶ楽になったと見えますな。よいあんばいじゃ。

(はい、ありがとう存じます。おかげさまで。)

して、PEARどの。
なにか、発見などはござったかな?

(それがでございますね、貫之先生。先日、海風に吹かれていましたら、素晴らしいものを目撃してしまったのでございます。)

ほうほう。して、その素晴らしいものとは?

(はい。わたくしの進むべき道、でございます。)

ほう、道とな?

(はい。はっきりと見えましてござります。凪いだ大海原にきりきりと天から光がふり絞られて、それが海面に届くや、前方に向けて走り出したのでございます。)

なんと!光が走りだしたとな?

(そうでございます。それからお前のいく道はここにあり、と心の中にメッセージが届いたような気がしたのでございます。)

ほう。なんとはなしに、PEARどの、きょうは真剣な顔つきでござるな。
ほんに、感じ入ったこととお見受けした。

((((いつもはどない顔してるっちゅーんじゃ!)))))

ん?なにか申されたかな?PEARどの?

(いいえ、なんも。((((聞こえたくせに・・・・いけず))))

さても、PEARどのの見かけた光の道とは、どのような色であったのでござろうか?

(銀色に輝く道でございました。
海を渡る風が時々凪いだ海面をなで、さざ波が美しい銀色の魚のうろこのように紋様を作るのでございます。しゃらしゃらと海は一目散にはるか前方に向かってめくれあがり、一本の道の姿が浮かびあがったのでございます。)

視覚的に光の道の姿よのう。
まことにきょうは美しいお話。

PEARどの、天から届く光の道はまた、天からの階段でもあるのだと、この貫之、思うぞよ。
永遠に階段のかけられる心の持ち主でありたいと、そう願ってやみません。

(貫之先生と、空を見上げてこのような会話を持てるとは、PEAR、うれしゅうございます。では、この余韻を忘れぬうちに、おやすみなさい。
貫之先生、はよ、寝よな〜〜〜〜!)

PEARどの〜〜〜〜!
貫之、まだねむないわーーーーー!





ランキング参加中☆ポチっと応援いただけたらうれしゅうございます
にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ

人気blogランキングへ






| ブログ土佐日記風 | 23:28 | comments(2) | - | |
ビンズスープ☆おーよーへん 《ブログ土佐日記風 14 》



おや、PEARどの。
きょうもお休みでござるか?最近、よーく家におられるようで。なに?さては失職?

(((たまにお会いすれば失職などと、人聞きの悪い・・・。)))
(紀貫之先生。またそのようなざれごとを・・・。失職などしておりません!)
(本日、PEAR、夜勤でございますれば。先に食事の支度やらなにやら。)
(((いっちゃーなんでございますが、貫之せんせみたいにおではござりませぬゆえ))

しかと聞こえて候でござるぞよ、PEARどの。
(いやん。せんせ。ジョークですってば。)
まあ、言い得て妙。さても、今夜のメニューはなんぞや?

(フフフ、今夜はでございますね、豆好きのPEAR、ビーンズたっぷりのスープをこしらえました。お試しになります?うちのこぶたたち、豆がいまいちですので、知る者、おっと、汁物でごまかしてしまおうと野菜たっぷりにスープに煮込みました。)

おお、豆はタンパク質も豊富でござるしな。それはよろしいかと。

(貫之先生、最近、言葉もお上手になりましたが、なかなかうんちくのあることもおっしゃいますねぇ。昭和の人みたい。。。)

平安の世にも豆はあったと。(思ったぞ。)
PEARどのよりの、あの広辞苑がなんとも貫之の役にたっておってのぅ。
ついでにときどき、料理本だけはたっくさんある書棚よりいろいろ拝借しては乱読。

(あ、あら、そうでございましたか。
すいませんね。本ばっかりたくさんあって、レパートリーがなくって・・・^^;)))

いやいや、先日のアイスティーなるもの、馳走に預かった時には、もう本当に感動してござったぞよ。
たまにヒットが出るところにPEARどのの意外性がござってあな楽し!でござるな。

(((おほめにあずかり、PEAR、恐縮でございます。たまにね。。。。))))

そう、そう。夜勤とは?これからおでかけか?

(そうでございます。まあ、朝がゆっくりできると思いましょう?
それが、そうでもないんでございまして。早朝からの勤務ばかりでございましたゆえ、なかなかピントが合わないような感じ。あ、ピントとはですね・・・。)

焦点。PEARどの、貫之、広辞苑の友でござる。

(なかなか!解説の必要がなくなり、ほっといたしておりまする。
勤務がバラエティーに富んできて、それにつれて仕事量が増えたのも必至でございます。
でもって、貫之先生は意思疎通もスムーズになり、料理本も熟読されておられるよし、今後はPEARの強〜い見方になってくださるのでは???)

それはない、ない!
だいたいPEARどの、最近スットコドッコイに買い物にも行ってなかろう?

(あ、あのですね、貫之先生、それはスットコドッコイではなくて、コストコのことでございます。(((もうここであれこれ話してると私の周辺で笑いが出るわ―。さしずめ、明日あたり、コピー機の横からIけ谷〜が顔だして、PEARさ〜ん、ニコニコ^m^と。寄ってくるね、絶対。))))はいはい、読者命でございますよ。。。))

なにをぶつぶつと。PEARどの、そろそろ、支度をしたほうがよいのでは?

(あれま、ほんとでございます。
では貫之先生、しばらくおられるのなら、お留守番お願いします。
ビーンズスープもどうぞ、お試しになってくださりませ。
あらら、こりゃ〜、空も明るくなって、雨があがってまいりましたな。紫外線対策もしなくては。大変大変。)

PEARどの、そのままではまずい!
もそっと、ようけそうじていかねば!PEARどの!

(わかってますよ!素顔では出歩きませぬゆえ!ご安心を!)
(((ジャバザハットではござりませんてば。人聞きの悪い・・・))))


そうは言ってないってば・・・・・。
でも、ビーンズスープ、楽しみでござるのぅ。うふ。
いってらっしゃーい、PEARどの。





ランキング参加中☆ポチっと応援いただけたらうれしゅうござる by 貫之^^v
にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ

人気blogランキングへ












| ブログ土佐日記風 | 13:00 | comments(2) | - | |
『おしゃべりナイト』 《ブログ土佐日記風 15 》



(いや〜、おとといの雨と風ったら、こないだのと風のときほどじゃないけど、すごかったわね〜。
参った参った。バイクが吹っ飛ばされそうだった。
こないだはふっ飛ばされたけどね、今回は何とか大丈夫だったわ。)

それは先日見せてもらった、雪の日にひっくり返ってたあの乗り物のことかな、PEARどの?

(う、うわ!どこからいらっしゃるんですか?紀貫之先生。)

いや、失敬。そこのドアを開けたらPEARどのがなにやらぶつぶつ言っておるのが見えたでのぅ。

((((またしても、どこでもドアーかい?)))))

なんとな?PEARどの。して、どうなされたのじゃ?

(い、いえ、昨日おとといと天候が悪うございまして。特にあの強風には参りましてございます。
国道16号線で強風にあおられ、つつつーと対向車線にまで押し出されてしまっ・・・たのは先日の台風のときか。
先日は濡れ残っていた車道で橋のつなぎ目のステンレスにタイヤが滑ってしまい、肝を冷やしてございます。)

PEARどのはお転婆じゃのう・・・。
(あの・・、いえ、そんな話をしてるんじゃありませんってば。。。。貫之せんせ。
あ、そうだ!貫之先生、もんじゃ焼きってご存じでございますか?)

なんじゃ?もんじゃ?

(また、しゃれたことを。お好み焼きに似た、焼いて食いたしますもの。
ふうふういいながら小さなへらで汁がじゅうじゅういってるそばから、焦げた実をへらでこすりとって食べるものでございます。)

なにか、非常にうまそうな匂いまでしてきましたわい。
そのもんじゃがどうされたので?

(昨日、もんじゃをいただきにいってまいりました。
その前にお好み焼き、焼きそばも食してござりますれば、焼きそばなど家で食べるような味ではございません。それはそれはおいしいものでございました。
やっぱり専門店はお味がちごうて、深く味わいのあるものでございました。)

おお!どこの専門店へ行かれたので?

(まあ、近場に隠れ家のような素人家がございまして。
ここが知る人ぞ知るというような店でございます。
まるで実家の居間でお食事をしているような気分でゆったりと。)

(ここのママさんが気さくな方でありまして。
もんじゃもすべてタネから焼いてくださるのでございます。)

ほうほう。

(もんじゃといいますれば、東京の下町、月島が本場でございますが、
どうして、どうして。
横浜でもおいしくいただける名店があるのでございます。
お餅とチーズが入って、とろ〜りと溶けて・・・・)


わかった!わかった!
そのとろ〜り感ぜひこの貫之に味わわせて下され。

(もんじゃの歴史などもきっとあるのでございましょうが、そのへんのこともお調べになればきっと面白いかと存じます。
時代につれて材料も変わってきているのでしょうね。
チーズや明太子など入っておりますれば、まるで和風のグラタンのような味わい。)

そうでござるか。して、みやげなどは?PEARどの。

(((ありゃりゃ、そうくるの?))
(貫之先生、もんじゃはテイクアウトには向かないものと存じますれば。ピザとは様相をたがえるものでございます。
きっと近いうちにご案内いたしますゆえ。お楽しみに。)

あい、わかった。承知してつかまつる、というところかな。
あなうれし〜!
しかしながら食に関しては、この人類というもの、飽くなき欲があるものよのぅ。
まあ、ここから和洋中、東西の食文化が発達してくるものであろうな。
それにつれてか、酒の文化が先か、どうか。

(あら?案外専門的なご意見。
そうなんでございます。食のうまいところに、うまい酒あり、なんでございます。
貫之先生は昨今、ワインや洋酒がお気に入りでございましょう?
洋酒とて、長〜い歴史があるのでございますよ。)

さもありなん。
そのような歴史を紐解くのも楽しいものかもしれぬのぅ。PEARどの。

(あ!貫之先生、今度PEAR的洋酒の楽しみ方をご指南いたしましょう。)

PEAR的洋酒?まんまるい甕にでも入っておるの?
(あのねー、貫之先生。聞いた人があらぬ誤解をされるではありませんか。
違います。このPEAR、カタログとかいろんな地図が異様に好きでございまして。
もうわたくしのチョーお気に入りにモルトマップというのがございまして、これがヨーロッパ、欧州でございますね、その地域の蒸留所を規模や所在などとともに、美しく描いた地図があるのでございます。

このPEARなど、何時間眺めていても飽きないものでして。見ているだけで癒されたりするのでございます。)

ほう、かねてよりPEARどのもなかなかユニークなお人とは思っておったが、やっぱり、そなた、相当へんてこりんであられるのぅ。
酒を飲まずして酔えるとは。世になかなかおりませぬぞ。

(貫之先生、それって、お褒めいただいておるので?
どうも、貫之先生にかかっては35度くらいの角度でもって考えないと。。。)

まあ、そんなに斜に構えずともよかろうて。
今宵はPEARどののお好みのその、モルトマップなるものを是非ご披露いただきたいものじゃ。この貫之もシラフで酔ちろうてみようぞ。
安上がりでよろしいわい。のぅ、PEARどの。

(どうも。貫之先生がシラフで酔われる前に、きっとPEAR、モルトマップのどこかで蒸留されたコニャック入りの紅茶でもって酔っ払ってるはず・・・。)

おお!それはさては、夢紬珈琲館  で飲まれたロシアンティーでござろう?
今宵はうれし、たのしや。PEAR流のわーいわーい!でござろう?ね?PEARどの。




ランキング参加中☆ポチっと応援いただけたらうれしゅう存じます by 紀貫之^^v
にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ

人気blogランキングへ





| ブログ土佐日記風 | 00:10 | comments(4) | - | |
いやいやあっぱれじゃ 《ブログ土佐日記風 17 》



(ここここんばんは・・・。なんか、このタイトル・・・。背筋がぞぞぞっと・・・。)

ぞぞぞっととはなにかは?PEARどの?

(((わっ!やややっぱり!!!))
(こここれは、紀貫之先生、雨の中いらっしゃいましたの?)
(((びっくりさせんでくだされ〜。))))
(きょうは紫式部さまはご一緒ではないので?)

おお、紫どのはもうお帰りになった。
なんでもkazemataさんさんのPC不具合でおられたよし、やっと帰る場所がありなんとて。本日お帰りになられた。
ちいとこの貫之、お送りしてまいった次第。
またPEARどのにもお会いしたいとか、いわしゃりましたぞ。

(それは光栄の極みでございます。紫さま〜!
そう言えば、kazemataさん、わたくしの作品にコメントいただいておりました。
ほんにうれしゅうござりました。貫之先生、紫さまによ〜くkazemataさんにお礼申しあげてくりゃるようおっしゃっていただけましたか?)

まあ、でござる。ご自分でおっしゃればよろしいのでござる。
そうそう、あっぱれと言えば、キジちゃんの卒業したY校のあの”イロハ”でござる。

(あ、はい。相変わらずお耳のお早いことで。(((((どっから聞いてくんねん、このおっさん。))))あ、はいはい「シューむす」のことでござりまするか?)

そうそうそのシューむす!
PEARどのはもうお試しになったかの?

(えへへへ、申し訳もござりませぬ、いただきましてございます。)

あ、ずるいぞよ!PEARどの!してどんな?

(「シューむす」とは横浜市立横浜商業高校の生徒たち、現役高校生の企画する”横浜お試しイロハハハ計画実行委員”開発第2弾の商品でありまして、今年3月に商業ベースに乗った「シューシューマイ」に次ぐ企画。「シューシューマイ」はシュウマイ型シュークリーム、これはヒットしましたね。
洋菓子店「プチフルール」横浜各店にて発売中。←おいしいです!
「シューむす」はシューマイ入りおむすびで、実際にY校近くのドンドン商店街、「若山商店&おむすび弁慶」にて発売されておる商品でござります。)

おお!もうすでに商業ベースに乗っておるとな?それはすごい!
どうぞ、お近くにお住まいの方々、お試しになられてはいかがなものでござろうか?
これぞ、横浜お試しイロハハハ計画!で、ござるな、PEARどの?

(はい、冒頭の写メに乗っけておきました。揚げシューマイと蒸しシューマイの二つの味が楽しめます。PEARとしましては揚げシューマイ入りがおいしゅうございました。
2個入り、たくあん付きで300円でござります。)

そかそか。それは楽しみな。
さりながら、”イロハ”の活動も頑張っておられるよし、なかなかでござるなぁ。
K市先生もお元気でござろうの?

(はい、キジムナーが先日、横浜赤レンガ倉庫での横浜開港150年記念イベント「我が町プレゼン市」のお手伝いに参じた際にお会いしたそうでござりまする。
なんでも、今年、イロハのメンバーは70名もいるそうでございます。こりゃ、ビックリ!K市先生も当然大忙しでござったそうです。)

なんと!70名とな?
キジちゃんらが2年のときにはたった3名で、卒業時には7名だったとになぁ。
こりゃあ、昨年からのシューシューマイのマスコミ効果かも。

(ほんに。マスメディアの効果たるやすごいものでござりますな。
先日私、飛行機で関空まで飛んだ際、羽田にシューシューマイ売ってるといいのに〜と実感したのでありました。
ところで貫之先生、おむすびはお好きでしたか?)

そうよの。かの地にては、保存食として、干し飯というものがポピュラーでござったかの。おむすびはなかなかおいしゅうござるの。
シューむすも馳走になりたいものでござる。よろしくね。

(かしこまって候!近く、必ずや御馳走いたしましょう。)







ランキング参加中☆ポチっと応援いただけたらウレシイデス

にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ

人気blogランキングへ










| ブログ土佐日記風 | 20:39 | comments(5) | - | |
梅雨明けしましてこんばんは  《ブログ土佐日記風 18 》



(なんか、暑くて今夜も寝苦しい・・・しそジュースでも飲もっと・・・)

おお!しそジュースとな!それも100%JUICE BLENDでござるかの?

(ああ、ビックリしたぁ。紀貫之先生でしたか。丑三つ時じゃあるまいしぃ。
ビックリするじゃ、ございませぬか・・・)
いやいや、すまぬ。しそジュースと聴こえたもんでの。
(あ、これね。きれいな色でございましょう?
これはでございますね。仕事で、サンキューレターなど、わたくしにくださったお客様からいただいたものでございます。コレホントデス。ま、先生も一杯どうぞ。)

それはありがたいことじゃて。うん、なんともさっぱりした、ほどよい甘みでうまい!

(でございましょう?さても先生、どうされましたか?)
うん、kazemataさんから先日の紫どのの滞在のお礼をPEARどのにお伝えしようかと思うての。

(ああ、紫式部さまのステイ先のkazemataさんでございますな。紫さまはお元気でございましょうか?)

そう、紫どの、石山寺にて執筆活動もうまい具合に筆運びもよろしいとかメールが届いておったな。。なによりじゃのぅ。

(は?!貫之先生、紫さまとメール交換なんかしておられるので?(((やっぱりただもんじゃねー、このおっさん。平安時代から来たおっさんとは思えねー))))

なにか?PEARどの?
(いいいえいえ。貫之先生、平安の世の偉大な歌人が二人でメールやらすごいな〜と。)

なに、時流に合わせたまででござるよ。メールといえば・・・。
こんな時間にごそごそしておると、またもやPEARどのの姉上から時差攻撃メールが来そうでござるな。

(あそうそう、そうなんでございますよ。そろそろ、なんかレシピ教えろ攻撃がきそうでございますな、確かに。)
それでは、なにか教えて差しあげればよいなぁ。PEARどの?

(そうでござりますね。先日チョコレートケーキの約束したなぁ、そう言えば。
では今宵は、外はさっくり、中はしっとりの失敗しないチョコレートケーキをご紹介いたしましょうか。)

おお!PEARどのの姉上、今度は上手に作れるとよろしいのぅ。
(ホントです・・・・・・・。)

(さて、材料から。)
ブラックチョコレート       200g
無縁バター            150g
卵                4コ
グラニュー糖           100〜110g
小麦粉              50g
.船腑海肇丱拭爾鬟椒Ε襪播鬚擦鵑罵呂す
⇒餡にグラニュー糖2/3を加え、泡だて器で混ぜてレモンイエローのクリーム状にする
M呂した,離船腑灰丱拭爾魏辰┐
きを小麦粉にさっくり混ぜる
ネ馭鬚鮗景立て、残りの砂糖を加え、ボウルを逆さにしても動かなくなる状態のメレンゲを作る
Νイ離瓮譽鵐欧鬘臆鵑吠け、い寮乎呂忘ぜる
Ы猗しておいた焼き型に200度のオーブンで10分、180度で50分焼く

(以上でござります。ね?簡単でござりましょう?
焼きあがったチョコレートケーキに生クリームなど添えて召しあがるとそれはおいしゅうございますよ。では、みなさま、お試しあれ。姉上さまもTRY!)

これは見ると簡単そうでござるなぁ。
(そりゃぁ、わたくしPEARのレシピでござりますもん。簡単じゃなきゃ作らねーって。チーズケーキはこれより簡単なんだけどな〜。)
(そうだ!貫之先生、今度PEARがこのチョコレートケーキを焼きますゆえ、紫さまをご招待されては?お喜びになりますよ〜。)

そうでござるなぁ。では、紫どのにまた横浜においでいただこうかの。
(わーい!紫さまぁ。お待ち申しあげておりまするゆえ。kazemataさん、よろしゅうお願いいたしまする。)

では、これにてPEARどののしそジュースも堪能したし、失礼いたしまする。
(おやすみなさ〜い!貫之せんせ。)




ランキング参加中☆ポチっと応援いただけたらウレシイデス
にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ

人気blogランキングへ










| ブログ土佐日記風 | 00:30 | comments(5) | - | |
お忍びでござるか・・・・《ブログ土佐日記風 19 》



PEARどの、おられるかな?PEARどの?

[おんや、これは紀貫之先生ですにゃ。いらっしゃいませ。]

わ!驚きましてござる!がじゅ丸どの?
どどどどうされたので? そのいでたちは?お忍びでござるのか?

[いや〜、こんなことするのって、うちじゃふたりしかおりませにゃん。]

はいはい、PEARどのとキジちゃん!

[あたりですにゃん。きょうは、PEARかーさん、資金調達にBK強盗に。
ちちちがった、ちょっと、銀行に行きました。その間、不用心だからと変装させられておりますにゃん。にゃんとも迷惑なお人たちですにゃんにゃんにゃ〜ん!!]

資金調達とな?またどこぞへ遊びに邁進されるおつもりですな?

[あれ?なにもお聞きになっておられませぬか?
今宵は貫之先生もご案内されるとか、PEARかーさん、張り切ってましたにゃ〜ん。]

なに?!この貫之もとな?
なにもPEARどのからは聞き及んではおらぬが・・・・・。

[あ、貫之せんせ、ご用心されたほうがよいかもにゃん。
おいらみたいに、グラサンやら、かつらやらで変装させられるかもですにょ〜。]

ええ?やでござる。この暑いのに。かつらなど・・・。

[そうですよにゃん?いったいどこへ行くつもりなんでっショ?]
さぁてなあ・・・・・・・・。




(ただいま〜!がっちゃん、怪しい人物は来なかった?大丈夫?)
[大丈夫に決まってるってもー、かーちゃん、早くグラサン取ってくれにゃ〜]
(にゃ〜って、甘えてー。がっちゃん、おりこうだったねぇ。はいはい、ほら。)
[やれやれですにゃ、では貫之せんせ、おいら、お昼寝の途中でしたのでまたにゃ。]

おほん!PEARどの、ここに怪しい人物がひとりおるぞや・・・。

(うわわわ!これは紀貫之先生!よよよようこそ。)

してPEARどの、今夜はどこへおでかけで?

(あら?情報hやすでに?あ、がじゅからの情報でござりまするな?)ニヤリ

あら、大胆不敵な笑み。ななななんぞや?

(いえいえ、今夜はで、ございますね。ボリショイサーカスへ参りましょう。)

ボリボ?サーカス?それはなにかうまい食いもんででもありんすか?

(あ、サーカスはでございますね、いろいろな動物たちが芸をみせたり、また大道芸人のプロのような人たちが綱渡りや、空中ブランコや、いろんなエンターテイメントを見せてくれるのでございますよ。今年はトラがメインだそうでどうなりましょうかなぁ。
もうこのPEAR,楽しみで楽しみで・・・。
でもって、貫之先生もご一緒に、という次第でござります。)

あいや、わかった!
では今夜は皆と一緒に楽しむとするかいな。

(はい。このPEAR,今夜の支度がなにもできておらず、とりあえず、急いで支度をしてまいりますゆえ、貫之先生におかれましては、ご自分で頑張って下さりませね。では、
まずはがっちゃんのエサを気にすることにいたしましょうかね。)

[かーちゃん、ちゃんと留守番もしたからおいらのご褒美はゴージャスにしてにゃん、
ゴージャスにね。]

さて、この貫之もちょっとお着替えでもして、伸びてきおった悩みをそろそろ考えてみるでござる。

では、次回ではきっと『ボリショイサーカスの日は暮れて』と題して、ご報告せむことをお約束して。とりあえず、おでかけの支度したく〜。
ではまたお会いつかまつろうでござる!
PEARどの〜、おぐしはどのようにしたらよかろうかの〜!
PEARどの〜!


[あ〜あ、紀貫之せんせ、だいぶ都会的になられて・・・でもやっぱりおぐしはお気になるのですニャん。
PEARかーさん、貫之せんせ、いってらっしゃ〜い!鬼や下はボリショイかつぶし!
待っとるにゃ〜ん!]







ランキング参加中☆ポチっと応援いただけたらウレシイデスにゃん! byがじゅ丸
にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ

人気blogランキングへ
















| ブログ土佐日記風 | 14:49 | comments(2) | - | |
<< | 2/4P | >>



ARCHIVES
☆ポチっとおねがいします↓さてさて・・?
にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ
RECOMMEND
OTHERS
SPONSORED